spmenu
電材営業

RECRUIT

電材営業
自分を売り込み、
お客様と信頼関係を築いていく。

安城営業所 係長 2015年入社

地元は岡崎で、地元にずっといたいと考え、就職活動では三河の企業を探していました。そこで見つけたのが三浦電気です。地元密着の企業で、人と話すことが好きな自分には営業職が合っていると思い、三浦電気を選びました。今は電材営業として、安城市周辺のお客様約40社を3名のチームで担当しています。お客様は電気工事店で、戸建住宅などの施工で使う電材を提案しています。配達や商談などで1日10社ほどを訪問し、お客様と信頼関係を築いていく仕事です。

お客さんに「○○くんが来てくれたよ!」と、名前で呼んでいただけると嬉しいです。入社当初は商品も工事の流れも何も分からず、商品を間違えて工事が止まってしまい、お客さんから厳しく叱咤激励をいただいたこともあります。色んなお客さんを担当しながら、お客さんから逆に教えていただいたり、社内勉強会で商品知識を身につけるうちに、「この商品を使うならあの商品も必要ですよ」と、自分から提案できるようになりました。お客さんからも頼ってもらえるようになり、新年会や忘年会に呼ばれたり、名前で呼ばれてかわいがってもらえると自分の成長を実感できますね。

1日の流れ

8:30
メールやファックスで前日の注文を確認。今日配達する商品の準備。 お客様から「こんな商品ある?」という在庫確認にも対応しながら、見積りを作成して配達に出発。
12:00
社内でお弁当を食べたり、外の飲食店へ。
13:00
お客様に商品を配達しながら、今後どんな工事が始まる予定で、どんな商品が必要になるのかをヒアリングし、次の提案に活かす。
17:00
お客様から受注した商品をメーカーに発注し、明日の配達の準備をする。業務用エアコンなど大型の電気設備の場合は、メーカーの担当者と同行してお客様を訪問することもある。
pagetop